廣國神社のページにようこそ

広国神社
目次
 お知らせ
神社神道について
稔りの秋祭り
おみくじのページ
リンク集
神社の地図
鋳物師奉賛会(計画中)
付近の航空写真
蔵王権現について
 


地域の社寺(計画中)

地域のお地蔵さんなど(計画中)












お祀りされている神様 付近の紹介河内鋳物師のこと三十八社 拝殿本殿について
この神社には第26代の安閑天皇(廣國押武金日命)を主祭神としてお祀りされています。よって神社名も広国神社と名付けられてます。
今年も1月15日のトンドでお善哉のふるまいと福引きを行います。

今年の大絵馬(岡田禮子さま揮毫.奉納)

廣國神社を今でも蔵王さん(蔵王権現さん)と呼ばれることがあります。廣國押武金日命をおまつりした神社は全国に100社以上有りますが、当神社と同じように、蔵王権現様と深い関係が有ります
理由としては、江戸初期の学者林羅山の著した『本朝神社考』の、吉野山の金峯神社の項に「世伝金峯山権現者、勾大兄(マガリノオオエ)広国押武金日(ヒロクニオシタケカナヒ)天皇也」と記されており、安閑天皇(廣國押武金日命)の御霊を蔵王権現と同じと考えられた。
その後に記された『和漢三才図会』(1713年)には、「然ルニ俗ニ傳ヘテ曰ク 人皇二十八代 安閑天皇崩後 至四年宣化天皇三年 現干金峯山告人曰 吾是広国押武金日◯也 仍知権現乃安閑天皇也牟」と記されているように、金峯山に現れた蔵王権現が、自ら吾は広国押武金日命(安閑天皇)なりと名乗ったと云われています

蔵王権現神社と名付けられた神社が全国に数社有りましてやはり広国さまが一緒にまつられています。



御祭神
   廣國押武金日命(ひろくにおしたけかなひのみこと)=「安閑天皇」


本殿には合祀されました神さまがご一緒に祀られています
@ 天照大御神→アマテラスオオミカミ(伊勢の内宮さん)。A須佐之男命→スサノオノミコト(八阪さん=牛頭天王→ゴズテンノウと呼ばれる) B菅原道真公→スガワラミチザネ(天神さん)。C天児屋根命→アメノコヤネノミコト。
D市杵島姫命→イチキシマヒメノミコト。E大國主命。 F誉田別命→ホムダワケノミコト(八幡さま)。G石凝姥命→イシコリドメノミコト。H金山彦命→カナヤマヒコノミコト。I鍋宮大明神 

末社
    三十八社(蔵王権現関係の神々)
       稲荷神社(稲倉魂大神)
       猿田彦神社

鎮座地 堺市美原区248番地(元は河内国丹南郡太井村の氏神)

氏子地区 美原区太井.美原区大保.美原区今井

萩原天神(萩原神社)の職員で廣國神社を兼務しています
○当社へのご用やご連絡は下記にお願いします。
 堺市東区日置荘原寺町75−1
   萩原神社社務所内(廣國神社)
   電話 072−285−0295
   FAX 072−287−5369
   mail